あなたは今、
妥協した恋愛をしていないだろうか?

また、
今まで妥協した恋愛しかしていないということは無いだろうか?

今回は、
妥協無き恋愛のすすめということについて、
話をしていきたいと思う。

妥協した恋愛

妥協した恋愛とは、
本当に好きではないのだけど付き合っている

もっといいひとを見つけたいのに、
我慢して付き合っている、
などのことだろう。

無論、
恋愛だけに限った話では無いが、
どんな物事でも、
上を見れば見るほどキリがなく、
恋愛に関しても本当に妥協した恋愛をしないでおこうと思えば、
本当にキリが無くなってしまうのだけど、
実体験からも、
妥協した恋愛は、
あまり意味が無いように思う。

相手にも失礼

経験がある人はわかる話だと思うが、
妥協した恋愛は、
相手にも失礼である。

とは言っても、
男性も女性も、
同じくらい好きという状態はなかなか難しく、
ほぼ必ずと言っていいほど、
どちらかが好きの比重は高くなると思うが、
妥協した恋愛は相手にも失礼である。

相手は、
自分のことを本気で考えてくれているのに、
自分はそこまで好きじゃない。

こういう状態は、
まず本人があまり楽しくないと思うし、
お互いにとって、
時間の無駄のように思う。

妥協した恋愛からの卒業

ただ書いていて思ったのだが、
本当に妥協して付き合いをしないことは、
実際問題かなり難しい

まずそもそも、
男性の外面も内面も、
あなたのタイプの男性と出会うことも難しいし、
またそのような外見内面があなたのタイプの男性が、
あなたにも気がある確率も非常に低い

また、
妥協した恋愛をしないでおこうと思えば、
それはつまり相手の男性に夢中になっている状態であり、
そういう状態は、
精神的にも、
また人間関係的にも、
相手の男性に依存してしまう可能性が高くなるため、
うまくいかないことが多い。

なんでもほどほどが一番だというが、
長く関係を続けたり、
また将来の相手などを探す場合は、
確かにほどほどの男性がいい可能性もある。

終わりに

改めてだが、
恋愛というのは非常に難しく、
またやっかいなものだ。

恋愛をしていない人生は、
あまり有意義とは思えないものの、
実際恋愛をしている間は、
時間や経済的な問題など、
かなり労力を遣うことが多い。

その中で、
さらに妥協せずに恋愛をすることは、
学生ならまだしも、
社会人ならば、
とんでもなく大変なことだろう。

ただ、
あなたが妥協しない恋愛には、
人生の何事にも代えがたい
幸福感や満足感をもたらしてくれることも、
間違いのない事実である。

その分、
妥協なき恋愛にはリスクも大きいが、
真の恋愛の喜び
異性を愛するということの素晴らしさを教えてくれるのは妥協なき恋愛なので、
現状、
今まで妥協した恋愛しかしてこなかった人は、
妥協なき恋愛もおすすめである。