恋愛というものは基本的にめんどうなものだ。

特に時間が有り余っている学生時代ならまだしも、
時間や精神的に縛られることの多い、
社会人ならばなおさらのことだろう。

しかし、
恋愛はめんどうだが、
得るものも大きいというのも事実である。

恋愛のめんどうさ

もちろん、
あなたの人間性や、
どうやって出会ったのか
など相手の男性との関係性にもよると思うが、
恋愛はめんどうくさい

お互いを知るところから始まり
場合によっては、
自ら出会いの場に赴き、
出会いを作る必要がある。)
お互いの理解を深め
信頼関係を築き
徐々に男女の仲へとなっていく

運命の人という言葉があるように、
初対面の異性でも、
始めてあった気がしないような異性ならば、
急速に仲が良くなったりすることもあるだろうが、
ほとんどの場合は、
初めて出会った異性と男女の仲になるためには、
数週間~数か月の時間を要する

その間、
デートもしなくてはならないし、
また今だとLINEなどで、
何度も連絡を取り合ったり、
何度も通話などもする必要があるだろう。

また、
もしその異性と合わなくなった場合に、
別れることも非常にめんどうだし、
(相手をフることも、
相手からフラれることも。)
精神的な負担は計り知れないものがある。

ただ、
恋愛は、
そのようなめんどうな側面だけではなく、
もちろんプラスの面も存在する。

恋愛のプラスの面

恋愛のプラスの面としては、
もちろんこれも人によって様々あるように思うが、
私個人としては、
人間的に大きく成長できることのように思う。

私は男性なので、
男性目線での話しかできないが、
同性である男性と、
異性である女性と、
どちらの方が会話がしやすい、
また、
人間関係を築きやすいと言われれば、
間違いなく同性の男性の方だろう。

男性として、
今までの人生を生きてきているので、
男性が考えることなんて、
大体理解できるし、
信頼関係を築きやすい。

しかし、
異性となれば、
女性の気持ちなんて真にわかるわけではなく、
当然、
想像でしかない。

おそらくこうなんだろうな、
という視点から考えていくので、
当然女性の気持ちを測り間違えることも多いし、
コミュニケーションの難しさは上がる。
(ただ私の場合は、
普通の男性とはちょっと違い、
物凄い数の女性と今まで出会ってきているので、
また、
女性のことについて勉強しているため、
相当女性の心理については詳しいと思うが。)

コミュニケーションの取りやすい、
同性といるよりも、
相手の気持ちがわかりにくい、
異性と接する方が、
コミュニケーション能力も上がるし、
人間として成長しやすい

もちろん、
それ以外にも、
異性といることでしか得ることの出来ない、
安らぎや満足感なども得ることが出来る

何が言いたいのかといえば

何が言いたいのか、
いまいちブレてしまった話になってしまったが、
恋愛に関しては確かにめんどくさい面もあれば、
プラスの面も確実に存在するということだ。

もちろん、
あなたが結婚している場合は、
(結婚している人は、
そもそもこのブログ、
この記事を読んでいないと思うが。)
別だが、
そうでない場合、
私個人としては、
めんどくさい部分よりも、
プラスの部分の方が勝つように思う。

今は非常に便利な世の中になったもので、
インターネットが猛烈に発達しているおかげで、
気軽に、
また安全に、
インターネットを通じて異性との出会いを求めることが出来るが、
とにかく恋愛に関しては、
マイナスの面だけでなく、
プラスの面も非常に大きいよということを、
私は数多くの実体験を通して、
あなたに伝えたいと思う。

終わりに

確かに恋愛にめんどうさはつきものだ。

トラブルも多い。

しかし、
物心ついたとき、
(小学生の高学年や、
中学生くらいから。)
常に異性の存在を意識し続けてきた私としては、
恋愛をしないよりも、
どういう形であれ、
恋愛をしている方が、
得るものも大きかったし、
また人間的にも大きく成長出来るキッカケになった。

干物女子なんて言葉もあるが、
干物女子でいるよりも、
恋愛をしている方が、
私はよっぽど楽しい人生だと思う。

今現状、
恋愛をめんどくさいと思っているならば、
恋愛は確かにめんどくさいが、
めんどくさい側面だけではないということを、
あなたに伝えたいと思う。