pairsOmiaiなどの恋活アプリなどでもそうだが、
女性も恋愛において、
積極的に行動しなければならない時代が来ているように感じる。

働き方の変化

なぜ女性も積極的に行動しなければならない時代になったのか。

まずは、
働き方の変化があげられるだろう。

ひと昔前までは、
共働きという概念は無かったように思う。

女性は結婚すれば、
仕事は辞め
家庭に入る

これが常識だったと思う。

しかし、
今では、
女性の管理職、
とまではいかないが、
社会の中で、
女性が活躍していることが当たり前になり、
女性も男性と同様に、
フルタイムで、
バリバリ働いていることが当たり前になった。

女性の社会進出の活性化と共に、
男らしさ、
女らしさ、
の基準が崩壊し、
つまり、
出会いは必ず男性から作るもの、
デートは必ず男から誘うもの、
男性は男らしくいなくちゃならない、
などの概念も崩壊し、
男性と女性のジェンダーの差がなくなってきている

男性の草食化

女性の社会進出により、
男性の草食化が進んだ。

勿論、
男性が草食化してしまっているのは、
何も女性の社会進出だけが問題では無く、
不景気による、
低賃金などの問題や、
スマホやインターネットの発達による、
コミュニケーション能力の低下などがあると思うが、
少し前に比べて、
明らかに男性は草食化しているように思う。

男性の草食化自体は、
個人的にはそこまで悪いことだと思わないが、
出会いという概念においては、
特に女性にとってはネガティブな局面も多いように思う。

行動出来る人が男女共に恋活を制す

いつもここに行きつくのだが、
やはり男女共に、
しっかりと行動出来る人が、
恋活を制す

pairsやOmiaiなどでいえば、
いくらいいねを多く貰おうが、
自分が理想とする男性からいいねを貰わなければ意味が無く、
また、
しっかりとマッチングして、
出会いにつなげなければ、
あまり意味をなさない。

現実的に、
pairsやOmiaiなどでも、
私自身、
女性からいいねを貰うこともかなり多く、
また月間200近くいいねを貰っている女性からも、
いいねが届くこともある。

勿論、
自分から積極的に行動したからといって、
100%その行動は報われるとは限らないが、
それでも、
行動をしないよりは、
積極的に行動した方が、
恋活を制する可能性は高くなるだろう。

終わりに

自分から行動し、
例えば、
恋活アプリなどに登録している人は、
それはそれで素晴らしいことだと思うが、
それでも、
更に一歩進んで、
自分からさらに積極的に出会いを求めることも重要である。

男性の草食化という理由もそうだが、
やはり、
この世の中、
積極的にリスクを取り、
チャレンジしていった者が成功を掴み取ることも多い

辛いことが多い恋活だが、
今よりもう一歩、
積極的に行動出来るようになれば、
今よりも更に、
良い結果を引き付けられる可能性は高くなるだろう。