face-640436_640

今はそんな言葉を言うのかどうかわからないが、
涙は女の武器という言葉が有る。

この言葉に関して、
話をしていきたいと思う。

涙は女の武器では無い

結論から話すわけだが、
結論、涙は女の武器では無い。

これも、
実体験で申し訳ないのだが、
実体験から言って、
女性に泣かれた時、
私の正直の感想は、

「コイツ、めんどくせぇ・・・」

である。

(勿論、そんなことは、
女性の前では絶対に言わないが。)

決して、
女性が涙を流したからと言って、
その女性のことが好きになる訳でもなければ、
愛おしく思うわけでもない。

涙が女の武器になる場合

勿論、
涙が女の武器になる場合も有る。

それは、
男性側が、
圧倒的に女性側に惚れている場合。

こういう場合は、
男性側も、

「あ、俺に心を許してくれてるんだな。嬉しい!」

となる可能性が有る。

が、
基本的に、
あばたもエクボで、
惚れている状態であれば、
どんな行動をしても、
基本よく見られるのだから、
この例はあまり意味を成さないだろう。

余計なテクニックにごまかされるな

どういうわけか、
こういう男から見れば、
訳の分からないテクニックが、
この世には氾濫している。

ハッキリ言って、
こういった真実かどうかわからないようなテクニックを身に着けるよりも、
あなた自身の女性としての魅力を磨いた方がいい。

あなた自身が、
男性にとって魅力的な女性になることが出来れば、
あなたがどんな行動をしたって、
基本男性はそれを受け入れる。
(勿論、度合いにもよるが。)

最終的な結論

いつもここに行き着くのだが、
最終的な結論としては、
あなた自身が、
魅力的な女になるしかない。

魅力的な女って何?

と思われる方も安心してほしい。

私の今まで出会った数千人を超える膨大な女性のデータから、
実際に私が魅力的だと思った女性をピックアップして、
その女性の外見
考え方
発言
雰囲気
から、
メイクの仕方化粧仕事に対する価値観
はたまたカバンハンドポーチの中身に至るまで、
全てお伝えしていく。

あなたが魅力的な女性になることが出来れば、
あなたは一生男には困らなくなるだろう。