love-903163_640

ありのままの自分という言葉が有る。

私の嫌いな言葉の一つだ。

もし、あなたが、

「ありのままの自分を愛してくれる彼氏が欲しい!」

こう思っているなら、
今すぐその考えを捨てるべきである。

ありのままの自分

そもそも、
ありのままの自分ってなんだ?

自然体の自分。
無理をしていない自分。
ナチュラルな自分。

こんな感じだろうか。

ありのままのあなたを愛してくれる男性に
ロクな男はいない

あなたが、
妥協した、
しょうもない男を好きになるのであれば、
ありのままの自分でいても構わないと思うが、
そうではなく、
一流の男、
男性として魅力的な人と付き合いたいと思うのであれば、
ありのままのあなたが愛されることは永遠に無い。

ありのままのあなたが愛されない理由

これはしごく簡単な理由である。

一流の男は、
一流の努力をしている。

そんな一流の男が好きになるのも、
当然、
一流の女
であり、
一流の女は皆、
一流の努力をしている。

具体的な話。

モテる女は、

・肌
・体型
・バスト
・表情
・ファッション

に尋常じゃない程の気遣いをしている。

モテる男は、
たくさんの女性に出会っているので、
当然、彼女らの努力に気付く。

しかし、
上の五項目の努力を怠っている女性に対しても、
当然気付く。

「あ、こいつ手抜いて生きてるな。」

こう思われてしまっては、
時既に遅し

当然そんな女性は、
モテる男達には相手にされないのである。

ルックスに甘えるな

女にとって、
非常に都合のいい言葉が有る。

ルックス

世間一般的には、
ブスはモテない

という風潮が有るので、
ブスは諦めているのだろうか。

大いなる勘違いである。

というか、
ハッキリ言って、

女性も男性も、
顔の作りやパーツだけでなく、

表情も非常に重要である。

表情は、
努力次第でいくらでも磨いていくことが出来る。

努力、経験、考え方、
あなたが今までの人生で積み重ねてきたものすべてが出るのが表情なのだ。

そもそもなんて、
好みが有るし、

その人その人によって、
可愛いと思ったり、
可愛くない、
と思ったり、

タイプだ、
と思ったり、
タイプじゃない、
と思ったり、
千差万別である。

そんなどうしようも無いことをウダウダ言うよりも、
あなた自身が磨き上げることの出来る部分にフォーカスして、
努力を重ねていくべきだろう。

言い訳を今この瞬間から捨てる

言い訳を今この瞬間から捨てるのだ。

モテないあなたを作り上げているのは、
何を隠そう今までのあなた自身なのだ。

過去はどうしようも無い

どんな人間だろうと、
過去を変えることは出来ない

しかし、
未来はこれからのあなた次第でいくらでも変えていくことが出来る

言い訳を全て、捨てて
ひたすら自分を磨くことだけを考えていこう